skip to navigation
skip to content

jsm 0.19

Get the japanese stock market data

Latest Version: Unknown

Overview

日本の株式市場の株価・財務データを取得するツールです。

各種データは、 Yahoo!ファイナンス からスクレイピングしています。

動作は、Python2.7.6, 3.3.5 で確認しています。

Installation

PyPIからのインストールが簡単です:

easy_install jsm
or
pip install jsm

Usage

jsm.Quotesのインスタンスを作成:

import jsm
q = jsm.Quotes()

以後、作成したインスタンスを使って各種データを取得します。

当日の株価の取得(例ではYahoo!の証券コードを指定):

q.get_price(4689)

過去の株価の取得:

q.get_historical_prices(4689)

デフォルトでは当日から過去1ヶ月のデイリー株価を取得します。

週間, 月間の株価の取得:

q.get_historical_prices(4689, jsm.WEEKLY) # 週間株価を取得
q.get_historical_prices(4689, jsm.MONTHLY) # 月間株価を取得

指定した期間の株価の取得:

import datetime
start_date = datetime.date(2011, 1, 1)
end_date = datetime.date(2011, 2, 1)
q.get_historical_prices(4689, jsm.DAILY, start_date, end_date) # 2011/1/1 〜 2011/2/1までの株価を取得

2000/1/1〜現在までの株価の取得:

q.get_historical_prices(4689, jsm.DAILY, all=True) # 負荷をかけるので要注意

株価取得メソッド(get_price, get_historical_prices)の戻り値は、PriceDataクラスのインスタンスです。

PriceDataについては、下記Data項を参照してください。

jsmには、取得した株価をCSV形式で保存する為の便利なクラスが用意されています。

株価をCSV形式で保存:

c = jsm.QuotesCsv()
c.save_price(4689)
c.save_historical_prices(4689) # get_historical_pricesと同じ使い方

対象の財務情報を得る為には、以下のメソッドを利用します。

財務情報の取得:

q.get_finance(4689)

財務情報取得メソッド(get_finance)の戻り値は、FinanceDataクラスのインスタンスです。

FinanceDataについては、下記Data項を参照してください。

またjsmでは、業種別の銘柄情報を得ることができます。

業種別の銘柄情報を得る為には、以下のメソッドを利用します。

業種別の銘柄情報の取得:

q.get_brand() # デフォルト:全業種

また以下のIDを引数に渡すことで、それぞれ業種別の銘柄情報を得ることができます:

'0050' # 農林・水産業
'1050' # 鉱業
'2050' # 建設業
'3050' # 食料品
'3100' # 繊維製品
'3150' # パルプ・紙
'3200' # 化学
'3250' # 医薬品
'3300' # 石油・石炭製品
'3350' # ゴム製品
'3400' # ガラス・土石製品
'3450' # 鉄鋼
'3500' # 非鉄金属
'3550' # 金属製品
'3600' # 機械
'3650' # 電気機器
'3700' # 輸送機器
'3750' # 精密機器
'3800' # その他製品
'4050' # 電気・ガス業
'5050' # 陸運業
'5100' # 海運業
'5150' # 空運業
'5200' # 倉庫・運輸関連業
'5250' # 情報・通信
'6050' # 卸売業
'6100' # 小売業
'7050' # 銀行業
'7100' # 証券業
'7150' # 保険業
'7200' # その他金融業
'8050' # 不動産業
'9050' # サービス業

銘柄情報取得メソッド(get_brand)の戻り値は、BrandDataクラスのインスタンスです。

BrandDataについては、下記Data項を参照してください。

Data

PriceData:

date      # 日時
open      # 初値
high      # 高値
low       # 安値
close     # 終値
volume    # 出来高

FinanceData:

market_cap        # 時価総額
shares_issued     # 発行済株式数
dividend_yield    # 配当利回り
dividend_one      # 1株配当
per               # 株価収益率
pbr               # 純資産倍率
eps               # 1株利益
bps               # 1株純資産
price_min         # 最低購入代金
round_lot         # 単元株数
years_high        # 年初来高値
years_low         # 年初来安値

BrandData:

ccode     # 証券コード
market    # 市場
name      # 銘柄名
info      # 銘柄情報

Changelog

0.19 (2015-11-10)

  • #24 Fix search
  • #23 Add pypi badge

0.18 (2015-03-24)

  • #22 Added Features support for fund data

0.17 (2015-03-14)

  • #20 Use requests and six to absorb differences of python 2 and 3

0.16 (2015-03-08)

  • #18 Fixed search

0.15 (2015-03-08)

  • #17 Added price._adj_close to function _price_to_csv
  • #19 Add TravisCI configuration

0.14 (2014-11-13)

  • Fixed failed to fetch topix data

0.13 (2014-10-26)

  • Improved exception

0.12 (2014-08-31)

  • Fixed #14 get_historical_prices error

0.11 (2014-08-18)

  • Fixed invalid literal for int() with base 10

0.10 (2014-06-28)

  • Fixed #10 duplicated data
  • Fixed #11 get_latest_one return None

0.9 (2014-06-28)

  • Fixed #9 historicalprices error

0.8 (2014-06-07)

  • Fixed bug

0.7 (2014-04-28)

  • Python3 support
  • Fixed bug

0.6 (2013-02-03)

  • Fixed bug

0.5 (2011-09-08)

  • Fixed bug

0.4 (2011-09-05)

  • Fixed bug

0.3 (2011-09-04)

  • Added search method

0.2 (2011-08-20)

  • Fixed bug
  • Improved API

0.1 (2011-08-08)

  • First release
 
File Type Py Version Uploaded on Size
jsm-0.19.tar.gz (md5) Source 2015-11-09 12KB